富士のほうじ茶紹介【まるは園】 

富士市では、お茶の栽培から加工・販売まで一貫して取り組む「自園・自製・自販」のお茶屋さんが多いのが特徴。
富士のほうじ茶は、お茶屋さん各自の製法で作られているため、こだわりの違いを楽しむことができます。

 

今回は、富士のほうじ茶を販売しているお茶屋さん「まるは園」のほうじ茶をご紹介します!

 

【まるは園】
まるは園は、富士市中野にある富士総合運動公園のすぐ近くにあるお茶屋さん。
農林水産大臣賞を2度受賞し、各種品評会では100回以上の上位入賞歴のある、美味しいお茶をつくる技術の高さに定評があるお店です!

 

まるは園では、ほうじ茶を製造するための焙煎機を今回新しく導入し、独自の焙煎方法で上質な一番茶だけを使用してほうじ茶を作りました!

 

まるは園のほうじ茶は2種類。白焙じと黒焙じ!
一番茶の茎だけを焙煎した「白焙じ」は、ほうじ茶特有の香ばしい香りとすっきりライトな飲み心地で、食後などの口をさっぱりさせたい時にピッタリ。
一番茶の葉だけを焙煎した「黒焙じ」は、濃いお茶の味とコクがあり、ティータイムなどお菓子のお供にオススメ。

さらに、黒焙じを粉末にした粉末ほうじ茶も新登場!そのまま飲んでも◎お菓子作りに使用しても◎

 

ぜひ皆さん、まるは園こだわりの美味しい富士のほうじ茶を味わってみてください!

 

■商品情報■
白焙じ(480円/3g10パック)…一番茶の茎のほうじ茶
黒焙じ(480円/3g10パック)…一番茶の葉のほうじ茶
粉末ほうじ茶(250円/20g)…黒焙じの粉末茶

 

■店舗情報■
住所:静岡県富士市中野711-1
営業:9時30分~17時00分(月・火曜日定休)
駐車場:3台
電話:0545-35-1332
オンラインショップ:https://maruhaen.thebase.in/
インスタグラム:https://instagram.com/fuji_maruhaen?utm_medium=copy_link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る